読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

「習い事をやめたい」と言われても続けさせるべきか

長女(小学3年生)がスイミングをやめたいと言い出しました。

6ヶ月続いていたのですが「なんだか面白くない」との事。

f:id:happyhappy28:20170428090721p:plain

「帰りのアイス、食べられなくなるケド良いの?」

とちょっと止めてはみるものの、やめる決心は鈍らず。

「んじゃ、やめようか」と軽く承諾しました。

 

本人がやる気が無いのに高い授業料払うのは勿体ないし、

別に水泳選手になるわけではありませんからね。

(勉強はやる気が無くてもさせますが…(^_^;))

dual.nikkei.co.jp

 

それにしても、個人で教えている空手教室やバレエ教室と違って、

スイミングは事務員に「やめます書類」を提出するだけで良いので

気が楽です。

 

スイミングに行っていると、時々「行きたくない」と泣いている小さい子を

先生が連れていく光景を見ます。

そんなに無理をさせて習わなくても良いのにな~と思ってしまいます。

その子の親は「我が子の運動神経を良くしたい」とか

「東大に行く子はスイミングに行っている」とか思って習わせているのでしょうか…

 

これで今現在の長女の習い事は「スマイルゼミ」のみ。

勉強は多少、頑張ってもらって、習い事は程々に…という考えでいこうと思います。

 

長女は「これで日曜日も友達といっぱい遊べる」と言ってました。

スイミングを止めたいと思ったキッカケは「近所の子と遊びたい」かもしれない…