読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

冬の唇パックリ切れ対策

私は、冬になると唇の真ん中がパックリ切れてしまいます。

f:id:happyhappy28:20161109122511p:plain

学生時代はメンソレータムを塗りまくっていたのですが、

油断するとパックリ切れて、血の味が口の中に広がります。

 

その後、MEC食を知り、ラードコーヒーを飲むようになってから

唇が切れにくくなりました。

 

「ラードって唇に良いかも…」と思い、

夏は早朝にラードコーヒーを飲んで、唇にラードを塗り、

冬は、早朝にラード紅茶を飲み、

昼間はラードを持ち歩き、気になったときに塗るようにしています。

 

そのラードの持ち歩き方

小さいプラスチック容器に入れてます。

f:id:happyhappy28:20161109090231j:plain

チューブに入っているラードをプラスチック容器に少量移します。

 

f:id:happyhappy28:20161109090232j:plain

社内は暖房&パソコン熱で温かく、ラードが溶けては大変なので、

念のため、袋に入れてます。

今のところ、ラードが溶けて流れ出たことはありません。

 

因みに使用しているラードは「雪印」のラードです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪印 純製ラード 250g
価格:183円(税込、送料別) (2016/11/9時点)

 小さいスーパーでは売っていない場合も有ります。

大体、食用油を並べている棚か、肉を並べている棚にあります。

 

この、いつも使っている「雪印」のラードは、

玉出」というスーパーで、170円代で売っていました。

(大阪のローカルスーパーでスミマセン。

 グラム単価で一番安く売っているもので…)

 

チューブのラードは臭みが全くなく、

唇に塗っても全然気になりません。

ただ、冬は固まってますが、夏はめちゃ柔らかくなっているので

出すのに注意が必要です。