シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

色付きリップクリームを自作 ラードに「ある物」を入れる

冬の唇ケア対策。

いつもはラードを薄く塗ってから、口紅やグロスを塗っていましたが、

有る物で簡単に口紅が作れるという事を知り、試してみました。

 

その有る物というのは…クレヨンです。

matome.naver.jp

クレヨンといっても使うのは幼児用のちょっと食べても安全なクレヨン

しかし、舐めても安全なクレヨンが家に無かったので、

自己責任という形で、私は↓のクレヨンにしました。

f:id:happyhappy28:20161115085954j:plain

界面活性剤やその他が気になるけれど、自己責任ですので~

 

<私的作り方>

用意するもの

・ラード 適量

・クレヨン(今回は赤)

・おたま

・おたまを固定してくれる物

・カッター(クレヨンを削る為)

・割り箸(かき混ぜる為)

・容器(リップクリームを入れる容器)

・ガスコンロ

 

①クレヨンをカッターで削って、おたまに入れます。

f:id:happyhappy28:20161115085721j:plain

顔が写ってるな~

 

②ラードを入れます

f:id:happyhappy28:20161115085722j:plain

 

③コンロに火を付け、超弱火にします

f:id:happyhappy28:20161115085723j:plain

 

④おたまを火にかざします

f:id:happyhappy28:20161115085724j:plain

 

⑤直ぐに溶けるので、火から離し、割り箸で混ぜます

f:id:happyhappy28:20161115085725j:plain

 

⑥少し冷ましてから容器に入れます

(入れ物が熱で溶けたら怖いので)

f:id:happyhappy28:20161115085726j:plain

 

⑦冷めて固まったら、蓋をして、袋に入れます

f:id:happyhappy28:20161115085953j:plain

 

薄付きリップになりました。

今現在付けてますが、特に違和感はありません。

しか~し、作られる方は自己責任でお願いします。

 

まあ、クレヨンではなく、今使っている口紅でも良かったのでは…

と今更ながら気づいてしまう私でした。