シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

夜、寝る前の習慣として、3分程度の読み聞かせをしています。

こちらのブログで紹介されていた本

akisan01.hatenablog.jp

「しぜんとかがくのはっけん!366」

しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)

しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)

 

 楽天では今現在、取り寄せ状態の様ですね。

あきさんが紹介&楽天のサマーセールのお陰でしょうか…

あれから毎晩、2ページずつ読んでいます。

3歳の次女は途中で飽きて、布団の上でゴロゴロしていますが、

小学2年生の長女はちゃんと聞いてくれています。(イイゾ イイゾ~)

 

この本を読む前は、こちらの本を毎晩、読んでいました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

母と子の心がふれあう名作のきらめき365話 [ 千葉幹夫 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)

 別に賢い子にしたいワケで買ったのではなく、

有名な話は知っていてほしいという思いからです。

 

アニメや漫画、CMを見るにしても、名作を知っているのを前提で

ストーリーを作っている物って多いですよね?

例えば、「妖怪ウォッチ

桃太郎や金太郎のネコ型妖怪が出てきますが、

桃太郎や金太郎のお話を知らなかったら、「何あれ?」ですよね。

(まあ、桃太郎や金太郎のお話を知らない子供はいない…よね)

 

「名作のきらめき365話」の本は

Eテレ「おかあさんといっしょ」の歌でも出てきた

「リッカロッカ」のお話も出てきましたし(タイトルは違いますが)、

結構、「ほらほら~あの時、テレビで有ったお話やで~」というお話が

多かったです。

 

「名作のきらめき365話」の本も毎晩2ページずつ読んでいて、

結構、読んだので、少し休憩。

今は、「しぜんとかがくのはっけん!366」で娘に読んでほしいページを

選ばせ、毎晩読んでいます。