読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

学校・保育園の気配りが嬉しい。作品入れの袋

今日は終業式なので、

昨日、長女(小学2年)は絵をいっぱい描いた袋に

一年間、学校で製作した作品を入れて持って帰ってきました。

f:id:happyhappy28:20170324084053j:plain

普通の学校ならば、前の日に「大きい紙袋を持って来て下さい」という連絡があり、

「大きい紙袋なんてどんなサイズだといいの?そんなに大きい袋、無いよ~」

なんて、あたふたするのですが、

長女の通っている小学校は、気を利かせて大きい袋を用意してくれます。

長女が通っていた保育園でも同じような気配りがありました。

 

ただ、次女(3歳)の通っている保育園はそのような気配りが無く、

去年は大きい紙袋を持って行かせたつもりなのに

「小さい袋だったので、こちらで大きい袋を用意しました」

と言われてしまいました。

(今年はどれ位大きいのが良いのか分ったので、大きい袋を持たせました。)

 

比較する対象があると、大きい袋を用意してくれる学校の気配りが

改めて身に沁みます。