シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

次女(3歳)の前歯にある虫歯部分にワンタフトブラシで仕上げ磨き

以前「スウェーデン式歯磨き」の本を読み、

happyhappy28.hatenablog.com

歯間の歯磨きを念入りにしないといけないということを知って、

楽天スーパーセールでワンタフトブラシを購入しました。

 

自分も含め、子供たちへも普通の歯ブラシ&ワンタフトブラシで

仕上げ磨きをするようにしました。

 

初日は、ワンタフトブラシを子供に奪われたりして、

なかなかはかどらなかったのですが、

二日目はそれなりに磨けました。

f:id:happyhappy28:20170310085059p:plain

 

次女(3歳)は上の前歯に虫歯があります。

f:id:happyhappy28:20170310085234j:plain

水色の円の中の赤い部分です。

まだ痛みが無いので、様子見の虫歯です。

 

長女(小学2年)も3歳位の時に同じところに虫歯が出来ました。

結局、長女は様子見のまま永久歯に生え変える事が出来ましたので、

次女も様子見の虫歯のままで終わらせたいです。

 

ワンタフトブラシで全ての歯の間を優しく磨いて(虫歯の所は少し念入りに)

最後、普通の歯ブラシで磨いてあげました。 


いつもは、普通の歯ブラシを少し押し付けて歯の間を磨いていたので、

ちゃんと磨けているのか?という心配が有りました。

それに、虫歯の所だけ糸ようじをしていたのですが、虫歯に引っかかって

糸ようじが出し辛かったんです。

小さい乳歯なので、歯がさらに欠けたらどうしよう~なんて心配してました。

 

それに比べるとワンタフトブラシは確かに磨き易かったです。

 

次女の乳歯は大きい隙間がなくてワンタフトブラシによる仕上げ磨きは

し易かったのですが、

長女(小学2年)の永久歯生え変わり途中の歯のワンタフトブラシによる

仕上げ磨きは、ちょっとし辛かったです。

なんか「普通の歯ブラシでも歯間、磨けるやん」って感じです。

奥歯はもう生えそろっているので磨き易かったですけどね。

 

長女には自分でワンタフトブラシを使ってほしいので

歯垢染色液も欲しいな~。

こどもハミガキ上手 いちご味・お徳用

こどもハミガキ上手 いちご味・お徳用