シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

就寝前に子供に読んでいる(読んでいた)絵本&本

就寝前に長女(今は小学2年)・次女(今は3歳)に読んでいる(読んでいた)本を紹介

f:id:happyhappy28:20170210124946j:plain

一番始めは「名作のきらめき365話」

母と子の心がふれあう 名作のきらめき365話 (ナツメ社こどもブックス)

母と子の心がふれあう 名作のきらめき365話 (ナツメ社こどもブックス)

 

一日2ページ(短いのだと2話。長いのだと1話)、長女が選んで読んでました。

アニメや漫画、子供の番組で出てくるお話の元ネタの物語が多く有り、

「あのお話はこの童話が元ネタだったんだよ」

と教える為に読んでました。 

 

ほとんどのお話を読み終えたので、

二番目は「しぜんとかがくのはっけん!366」

しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)

しぜんとかがくのはっけん! 366 (頭のいい子を育てる)

 

これは、長女一日2ページ、次女も一日2ページ、選ばせて読んでいました。

長女は「へー、そうなんだ。」

次女は「みかん、みかん、おいしいね~」等としか言いませんでした。

まあ、2~3歳の時だったから当たり前ですね。

 

今は「マンガでおぼえることわざ・慣用句」

これでカンペキ! マンガでおぼえる ことわざ・慣用句

これでカンペキ! マンガでおぼえる ことわざ・慣用句

 

長女一日2ページ、次女も一日2ページ、選ばせて読んでいます。

結構、アニメを見ていてもことわざ・慣用句、出てくるんですよね。

中学受験(しないかもしれないケド)の為に、

ことわざ・慣用句は人生の教訓にもなるので読んでいます。

 

以上、就寝前に子供に読んでいる(読んでいた)本でした~