読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

洗濯機の買い替え 店に行く前に必要な確認を知りませんでした

義母の家の洗濯機が壊れました。
洗濯は出来るのですが、脱水やすすぎをしてくれなくなったそうです。
庫内のプログラム故障っぽいので、色々したら(コンセント抜いてみたり
リセットしてみたり)直るかもしれませんが、
もう古いからこの際、買い替えるのを決意したそうです。

 

んで、近くのJoshin電機に行ってきました。
最初、AQUAの7kg全自動洗濯機を選んでいたのですが、

義母「AQUAってどこの会社?」
私「昔、サンヨー。今、中国」
義母「爆発したら嫌だから別のにする」
私「それ、韓国」

なんてコントみたいな会話の後、
(厳密には違うというツッコミは無しでお願いします。)
昔松下、今Panasonicの全自動洗濯機に決まりました。

 

(↑多分、コレだったハズ)

洗濯機は10分位で決まったのですが、
購入する際、店員さんに色々聞かれました。

 

<店員さんに聞かれた内容>

①今設置している洗濯機のメーカー
 →覚えていなかったので、
  縦型の全自動洗濯機であることと、
 「日本のメーカーであることは確実」と答えました。

②蛇口の形状
 絵がいくつか並んでおり、どの蛇口が聞かれました。
 事前に写真を撮っておけばよかったと思いました。
 「多分、コレ。ジョイント付いてました」と答えました。

③搬入経路
 何階に設置するのか?→2階です。
 (2階ということで搬入費約1500円プラスされました) 
 階段の形状は?→折り返し階段です。
 手すりは有りますか?→有ります。
 洗濯機、通りますかね?
 →梱包されてるダンボールを外せば大丈夫…なハズ
  前の洗濯機も大丈夫だったし。と答えました。

④防水パン
 防水パン、付いてますか?→付いてます。

よく考えれば当たり前の確認内容なのですが、
確認出来てませんでした。

自分の家の洗濯機も古いので、次回の買い替え時には
ちゃんと確認してからお店に行きたいと思います。

因みに、在庫有の洗濯機だったので、昼に購入、翌日設置でした。
ほぼ毎日使う洗濯機なので、即対応は有り難いですね。