シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

「人の話が理解できない」という精神障害があるそうですよ

長女が「ちょっと他の子と違うかもしれない」と思ってから

精神障害系の本を沢山読み、様々な障害が有ることを知りました。

 

その中で「自分にも当てはまるかもしれない」という障害の1つに

「人の話がその場で理解できない」というものがあります。

slimqu.jp

障害の事を知らなかった時は、とにかく一生懸命聞くことに徹しました。

他の人と同じように聞いていれば出来るはずだ思い込んでました。

そして「一生懸命聞いているのに、なんで分からないんだろう…

 理解出来ないんだろう…」と悩むしか出来ませんでした。

 

しかし「人の話が理解できない障害がある」という事を知り、

一生懸命聞いていてもその場で理解する能力は自分には

無いんだという事に気付きました。

 

そこで、「人の話が理解出来ない障害」をカバーする為に

対策を練りました。(仕事内での対策ですが)

①相手の話を全てメモする。聞きながらまとめようとしない。

 とにかくただひたすらメモをしていく。

②相手の話が終わったら、席に戻り、メモを読み返し、

 「あの人は私に何をしてほしいと思っているのか」を

 考えながら別の紙にまとめていく。

③分からなければ、何を相手に質問するのかメモをし、

 聞きに行く。

④分かっても、少し作業をしてから

 「このような感じで進めていっても良いですか?」

 と聞くようにする。

 

私の仕事の環境が恵まれているお陰か、このような対策で

うまくいっています。

 

自分に「障害がある」と認めるのは辛いですが、

認めてしまえば、障害を治すのではなく、

カバーする対策も立てられるので、楽ですよ。

 

障害についてもっと気軽に知りたいという方は

このマンガを読んでみると、スゥーっと理解できます。

私は図書館で借りて読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

光とともに…(1) [ 戸部けいこ ]
価格:820円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)

この本で一番印象に残ったのは

精神障害は手足が無いのと一緒で、頑張っても

 治らない病気である。

 手が無い人に『文字を書け』なんて言えますか?」

というところです。

 

障害について少し気になった人は一読する価値はあります。