シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

乳幼児の世話をしながら家事をする方法

子供(乳幼児)が一人で昼寝してくれないから家事が出来ないと

悩んでいるお母さん、

おんぶ紐でおんぶをしながら家事をすると良いですよ。

おんぶは「肩がこる」とか「格好悪い」とかデメリットもありますが、

メリットもたくさんあります。

f:id:happyhappy28:20161006090221p:plain

~おんぶのメリット~

①子供を寝かしつけなくても家事が出来る

②おんぶしている間に寝るので、寝かしつけなくても良い

③お母さんと引っ付いているので、子供も安心

③お母さんが家事をしているのを見て、

 赤ちゃんの脳に良い刺激がいく(はず)

 

是非、おんぶをしながら家事をオススメします。

 

私がおんぶ育児をしようとしたキッカケはこちらのブログ

plaza.rakuten.co.jp

「さと式子育て」のブログです。

こちらのブログを見ていただいたら、おんぶの仕方等が分かります。

 

その「さと式子育て」のブログの中で推奨しているおんぶの方法が

「足抜きおんぶ」です。

f:id:happyhappy28:20161006090706j:plain

(↓のブログから画像を拝借)

plaza.rakuten.co.jp

おんぶ紐の足を通す穴に足を通さずにするおんぶです。

 

「足抜きおんぶ」のメリットは、

・寝た子をそろっと降ろせる(穴から足を外さなくてもOK)

・おんぶの位置が高くなり、お母さんの家事が良く見える

です。

 

肝心のおんぶ紐はどんなのが良いかなのですが、

私は西松屋で安物のおんぶ紐を購入し、

長女も次女も生後4ヶ月~2歳半位まで使っていましたので

安物でも大丈夫だと思います。

 

おんぶ紐は「ひもタイプ」の「昔ながらの」おんぶ紐です。

 

ネットで購入する際は「おんぶ紐 昔ながら」

で検索すると良いと思います。

楽天だと送料別ですが、1580円でありました。

 

子供(4ヶ月~2歳半)がなかなか昼寝してくれず、

かといって離れると泣き出すから家事が出来ないとお困りの

お母さん、一度「おんぶで家事」を試してください。