読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

藍の都脳神経外科病院へ母がMRI検査を受けに行きました。

今朝6時 大阪の東の空

f:id:happyhappy28:20160906060855j:plain

どんより曇り空。湿気も有り、少し暑い。

昼は晴れたものの、夕方から夕立が沢山降って少し涼しくなりました。

 

藍の都脳神経外科病院へ、母がMRI検査を受けに行きました。

www.ainomiyako.net

MRI検査とは「脳梗塞脳出血、脳腫瘍等の有無が確認」できる

脳のスキャナー検査の事なのですが、

f:id:happyhappy28:20160906202953p:plain

MRI検査を受けるきっかけは、私の従兄の発言です。

 

久しぶりに私の母と会った従兄が、母が以前より痩せているのと

「お腹に力が入らない」「ふらつく」という母の言葉で

「脳に異常があるに違いない!検査しに行き!」と

強い口調で母に言ったからです。

 

母の症状には、大体の理由は分かっています。

 

2~3年前の母よりは痩せているのは、

糖尿病の薬がインシュリン投与から薬のみに変わり

その薬は胃をムカつかせる為に、食欲が低下した為であって、

太り気味の体形が普通になっただけ(150cm 45kg)。

 

「お腹に力が入らない」のは、

2年前に子宮頸がんの疑いがあるって医者から言われ、

とりあえず子宮を取ったセイかも。

(そういう人がいるらしい)

 

 「ふらつく」のも元々、耳が悪く、耳鼻科からも

三半規管がやられてるかもしれないから、ふらつくかもと言われている。

(ついでに甲状腺低下症でもないことは検査済)

 

その事を従兄に説明しても、従兄は

「脳がオカシイに違いない!」の一点張り…

 

ついには私の母も心配し出して、病院に検査しに行くことになりました。

(ヤレヤレ…押しつけが強い人は苦手だ…)

 

予約無しでOKだという事で、藍の都脳神経外科病院へGO

13:30受付開始の所、早く来すぎて、12:54到着

それでも受付してくれました。

 

到着時点では、2~3人しか患者がいなかったのですが、

13:30受付開始前には20人以上の患者さんが!

…早く来て良かった。

 

14:15に岩田医師に診てもらい、簡単な問診後

(どんな症状か、片方だけしびれが無いか)

あっさり、MRI検査へ

 

予約無しとの事で、本当は16:00からMRIだったのですが、

予約の人が来ないとの事で、15:00にMRIに入り、15:25に終了。

 

結果は…異状なし!

脳が原因ではなく、

長年の糖尿病が神経にも影響が出ているのか、

三半規管の影響だろうとの事でした。

 

ホッと一安心です。

結局16時までに会計を済ませ(7000円弱)、終わりました。

 

脳は大丈夫だったことを従兄にメールに伝えると、

今度は「癌検査も受けろ!」との事…

 

オイオイ、もう、検査はコリゴリ…

子宮頸がんの検査も受けなきゃ子宮全摘出しなくても

良かったのに~とちょっと後悔している位なのに…

(子宮頸がんの疑い有りという理由で全摘出されました)

 

どこまでも人を心配させる従兄。

病は気からなのに「病気に違いない!」なんて母に言わないでほしい。

私は「死ぬまで体がそれなりに使えたら良いやん~」って励ましてるのに…