読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

子供同士のちょっとしたプレゼントにはプラ板工作がお勧め

今朝6時 大阪の東の空 快晴ナリ

f:id:happyhappy28:20160901090550j:plain

朝はほんのり涼しいですが、今日も昼は暑くなりそうです。

 

明日から2学期スタートという事で、

夏休みだけ学童を利用していた友達に、

手紙と何か小さなプレゼントを渡したいというので、

プラ板(プラバン)で工作をしました。

所要時間は、約30分でした。

 

プラ板とは何ぞや?と思う人もいるかもしれないので…

プラ板とは「ペラペラなプラスチックの板に絵や文字を描いて、

オーブントースターで焼き、硬くする工作」です。

プラ板は100円均一でも売っています。

f:id:happyhappy28:20160901090551j:plain

↑は100円均一ダイソープラ板

工作コーナーらへんに吊下げられていました。

 

<必要な道具>

f:id:happyhappy28:20160901090554j:plain

①新聞2束

②オーブンペーパー トースターに入る大きさの物が2枚

プラ板

④油性マーカー

⑤下書きされた紙(今回はipadで代用)

⑥キーホルダー風にするなら、穴あけパンチ

⑦オーブントースター

 

<手順>

①下書きされた紙の上にプラ板を置き、油性マーカーでナゾる

f:id:happyhappy28:20160901090553j:plain

ipadで表示された「モフルン」をナゾっています。

テープで固定した方が描きやすいです。

 

プラ板の絵の周りをハサミで切る

 &キーホルダーの穴を穴あけパンチで開ける

f:id:happyhappy28:20160901090556j:plain

だいたい縦8cm位になりました。

 

③下にオーブンペーパー1枚を敷き、

 オーブントースターに入れ、1分、加熱します。

f:id:happyhappy28:20160901090557j:plain

少しプラスチック臭がするので、換気扇の下のほうが良いかも…

 

プラ板を加熱している間に、プラ板を押さえる為の道具を用意する

f:id:happyhappy28:20160901090559j:plain

 

プラ板の縮みが止まったかな~と思ったら、プラ板を取り出し、

f:id:happyhappy28:20160901163957j:plain

 上にオーブンペーパーを置き、新聞を置いてしばらく押さえます。

f:id:happyhappy28:20160901163959j:plain

 

⑥出来上がり

f:id:happyhappy28:20160901164000j:plain

だいたい、縦横共に2分の1以上縮みます。

 

このモフルンを作るのに下書きの絵を描かなかったので、

15分しかかかっていません。

 

後、白いプラ板なら、色鉛筆で着色も出来るそうです。