シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

小学校生活を出来るだけ快適に送れるよう、親が出来る事

今朝6時の大阪は晴天、

f:id:happyhappy28:20160825113210j:plain

日差しもキツく、だんだんと暑くなってきました。

 

昨日、頭痛と胃もたれの為、学童を休んだんですが、

夜になると「明日は学童、行ってもいいの~?」

 

いつも「学童、休みた~い!」って言っているのに…

きっと、「家にいると暇暇」作戦が効いたのでしょうか('ω')

 

日頃は活発的な長女、学童でも暑い中、運動場を駆け回っているみたいです。

昨日は、小児科に行く以外は家の中に閉じ込め

「ねぇ~、どこか行こうよ~」と言われても

「風邪ひいてんねんから、家におらなアカン」と言い返し、

「遊んでよ~」と言われても

「お母さんも風邪ひいてん。寝るわ~」と言って、私は寝てました。

 

そんな「家にいると暇暇」作戦で、

今朝は頭痛も胃もたれも治ったしという事で、素直に学童へ行きました。

f:id:happyhappy28:20160825122951p:plain

そんな長女も1年生の時は、

他の子との喧嘩も絶えなかったし(主に、男子のしょーもない悪口が原因)

学童も「あの子がいるから、行くの嫌~」と言っていました。

 

私自身も小学生の時、男子に悪口を言われて

嫌な思いをしたのに、親は関与してくれなかった苦い経験が有ったので、

出来るだけ何とかしてあげたいと思って、

でも、余り出しゃばると先生に負担がかかって良くないので

取りあえず、

 

・懇談の時、先生にやんわり告げ口する

「〇〇君がよく悪口言ってくる~って娘が言ってるんですが、

 〇〇君とよく喧嘩しているの、見ます?」みたいにヤンワリと…

 

・その男子がいたら、直接、

 「〇〇って言うの、ヤメてや。嫌がってるで。」

 と友達感覚で言ってみる。

 (朝の送迎は一緒に行っていたので…)

 

・娘には、その男子から悪口を言われても、無視して

 出来るだけ離れるように指示する。

 「悪口をいう性格の悪い子の近くにいると、

  性格が悪いのがうつるから離れや。」

 

・その男子と登校時間をずらす

 

・他の学童の見学に行き、「今の学童が嫌やったら、

 ここでもいいんやで」と言ってみる。

 (結局、勉強がメインの学童だったので、嫌だと言われました)

 

・転校出来る事も伝えてみる

 「イザとなったら、転校も出来るからね。」

 

・学校、休んでも良いけど…も伝えてみる

 「学校、行くの嫌やったら、家で留守番する?」

 「内鍵かけるから、家から外に出られなくなるけど…」

 

そうこうしている内に、2年生になり、

先生への告げ口が効いたのか、仲の悪い男子とは別のクラスになり

今は「〇〇君が~」というのは、ほぼ無くなりました。

 

低学年だから、親に相談してくれて、対処出来たのかもしれません。

でも、出来るだけ、娘には、『親は自分を気にかけてくれている』と

思われたいので、その都度、頑張ろうと思います。