シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

子供を「中学受験させたい」気持ちと「中学受験必要ない」気持ちが葛藤しています。

今はまだ小学2年の娘ですが、子供を中学受験させるかどうか悩んでいます。

 

私自身、小学4年から進学塾に通い、

母親の希望通り、大阪では難関の中学・高校・大学に合格し、

東証一部のソフトウェア開発会社にも就職出来たのですが、

出向中心の仕事で、出勤時間が片道2時間半以上、午前帰宅の生活が続いた為、

3年後に退社、その後、いろいろな会社に勤めて、

今、小さな開発会社でパートプログラマーとして勤めているという状況。

 

どう見ても、小学4年生から大学生までの学費&努力に見合った結果じゃないよね。

 

自分自身の結果を考えると、「中学受験」=「幸せ」とは思えないんです。

そして、佐藤亮子さんみたいに勉強させる自信がないんです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法 [ 佐藤亮子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)

 

だって、うちの長女、小学校の期末テストで満点取れないんですもん。

(私の時は「満点取って当たり前」だったので、ちょっとショックでした)

 

でも、「勉強さえしていれば、幸せになるんじゃないか」っていう

「学歴重視」脳が、「中学受験させた方が良いよ~」って言うんです。

「公立中学はいじめが多いかもよ~」や

「子供が良い学校に行ってると自慢できるよね~」も言ってきます。

 

とりあえず、今は「勉強する癖」を付ける為に、

1時間程、学校の宿題+パズルの様なドリルをさせています。

 

考える力が付くというのですが、付いているのかどうかは不明です。