シンプル is ハッピー

シンプルに生活出来る様、色々工夫している様子を綴っています。

体をいたわってあげよう

毎日自分自身の体をいたわってあげてますか?

年を重ねるにつれて、病気にかかりやすくなったり、
あちこち痛くなったりと、いろいろな故障が増えてくる体ですが、
ただただ、「なんでこんなに辛いんだ」ばかり思わずに、
「体に無理させちゃった」サインだと思って、いたわってあげましょう。

体へのいたわりを考えるきっかけになった本は

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

養生の実技 [ 五木寛之 ]
価格:740円(税込、送料無料) (2016/7/28時点)

 

著者自身、腰痛の持病を持っていたので、特に腰についてのいたわりが多いです。

私も時々、体に、痛くなったりしんどくなったりします。
その時は、ただ「辛い」と思うのではなく
「体よ。毎日頑張っておつかれさま」「たまには休憩も必要だよね」
と思ってあげると、治りが早いように思います。

わたしの体への毎日のいたわりは

①普段は体に良い食べ物を体(胃腸)に負担をかけない程度に摂取する。
 炭水化物はたのしみ程度。肉・卵を腹八分目程度、良く噛んで摂取する。
 (糖質制限を意識してますので)

②体に悪い体勢を取らない。
 例えば、落ちているゴミを拾う時は、しゃがんで取る。
 足を伸ばしたままで腰を曲げて取ると腰に負担がかかります。

③軽い運動をする
 私はよく背伸びをして体をほぐしています。
 それと、通勤時に駅まで早足で歩いています。
 
④骨盤が正常になるようにする
 ずっと座っている仕事なので、ただ座っているだけだと骨盤に負担がかかるので、
 一時間毎に動き、座っている時は足をひもで縛っています(ひもしばり健康法)
 
これからも長い付き合いになる自分の体。
出来るだけ長く良い調子を保ってほしいものです。